おもしろお面色つけ体験
12月11日(日) 和歌山県立博物館友の会

「お面の色つけ体験」には39名(子ども21名・
大人18名)の方にご参加いただきました。
f0235152_1003869.jpg


講師は房本デザイン工芸の房本武義さんと房本有生(すみお)さんです。房本さんは、今秋上映された映画「溺れるナイフ」(和歌山完全ロケ)の主人公(俳優・菅田将暉)のお面づくりの演技指導を那智勝浦で2日間されたそうで、熊野の火祭りのシーンで使われているお面(烏天狗)は房本さんの作品です。映画製作者が博物館友の会のブログ(お面の色つけ体験)を見て、仕事のオファーがきたそうです。とてもうれしいお話ですね。
f0235152_1044737.jpg


今回も来年の干支(酉)・こま犬・招き猫からお好きなお面をひとつ選び、房本さんが色つけのポイントを実演しながら教えて下さいました。
f0235152_1071365.jpg


ご参加いただいた皆さま本当にありがとうございました。2017年
が素晴らしい一年となりますように・・・
f0235152_1083714.jpg

[PR]
# by wahaku-membership | 2016-12-18 10:09 | ご報告パート1